concept

ipadを購入してからというもの、ルーズリーフは使わない!すべて電子化する!!と心に決めて、活用していました。
その中でノートアプリをどれにしようかと考えた結果、conceptに決定。
その理由などを書いていきます。

利点

  • ベクター情報として保存ができる
    • 修正する際に、線を引っ張ったり、書いたものに関してペンの種類だけ変えたりなどの修正が容易にできる。
  • ペンの種類が豊富
    • こちらは課金をしたら〜の話にはなるが、お気に入りのペンなどが必ずあるだろうと思えるほどには豊富。
    • 私はよく鉛筆ペンを活用している。
  • PDFインポート/アウトプットができる
    • 会社関連の書類なども書き込む際はインポートをして〜などの利用方法を取っている。
  • SVGやPSD形式でアウトプットできる
    • デザインを頼まれた際、adobeに合った形式でアウトプットできるので連動が楽。
  • キャンバスが無限大に広がる
    • プロジェクトごとのキャンバスを作成し、そこにすべて書き込むことが可能。要件の増減に対応ができる。

特にペンの使い心地、書いている際にアナログで書いている時との乖離がないかなどは確認しながら選定しました。
そのままPCでの作業へも繋げることができることを考えるとconceptは本当に有り難いです。
ただ、他のノートツールも引き続き探しつつ、使いやすいのがあれば乗り換えながらipadと触れ合っていければと思います。